阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場

阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場

株式会社阪急阪神百貨店

期間:11月15日(水)~12月25日(月)
場所:阪急うめだ本店 1階コンコースウィンドー

今年のテーマは、“鏡の国のアリス”。持ち前の行動力と困難に打ち勝つ元気と勇気を持ったアリスの冒険物語と、クリスマスという温かさをベースに不思議でワクワクする気分をストーリーに込めて表現。ワクワク・ドキドキするクリスマスシーズンをお楽しみいただけます。

梅田の風物詩である、行き交う人々を魅了するコンコースウィンドー。昨年の「不思議の国のアリス」の次作である「鏡の国のアリス」をストーリー仕立てで紹介。雪の降るウィンドーでは、アリスが鏡の国で出逢った個性豊かなキャラクターたちの心を繋ぎ、一緒にクリスマスを楽しむ様子を表現します。チェコ在住の人形作家で舞台美術家として国内外で活躍する林由未による人形造形と、「ゴービー」スタンプの大下範子のスタンプデザインを使用し、全7面に様々なキャラクターが登場。今までにないサイズのユニコーンやライオン、2m40cmの巨大なお花など、ダイナミックで繊細さも持ち合わせる人形達、糸から命が伝わり動き出すマリオネットが繰り広げる「鏡の国のアリス」。今年もワクワク・ドキドキするクリスマスをお楽しみいただけます。

阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場
1号:アリスが猫のキティを追いかけ鏡の国に。

阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場
4号:双子の兄弟の決闘寸前!ハンプティダンプティも。

阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場
5号:ライオンとユニコーンの争いが。

<ウィンドーストーリー〉
すべてがあべこべな世界でキングやクイーンなどの駒たちや不思議な生き物と出会います。悪口を言う植物たちや仲の悪い兄弟たちを仲直りさせたり、ライオンやユニコーンにリボン付きのケーキを渡したり。アリスのおかげで争いのない国に。それから、アリスは女王になり、お祝いにきたみんなで盛大にクリスマスパーティーを開きます。そしてアリスが目覚めたときには、不思議であたたかい思い出と、手には大きなギフトボックスが残っていました。

・その他、ショッピングバッグやメッセージカードは、スタンプデザイナー 大下範子が手がける『鏡の国のアリス』のスペシャルバージョンでクリスマスの気分を盛り上げます。

阪急うめだ本店のクリスマスウィンドーは「鏡の国のアリス」のマリオネット劇場
※ショッピングバッグイメージ

・クリスマスまでの準備やギフト、イベントなど特設サイトで特集しています。
https://website.hankyu-dept.co.jp/honten/h/christmas/


株式会社阪急阪神百貨店のホームページへ



最新記事|主要

MKタクシーがトヨタ「クラウンFCEV」をハイヤー車両として日本初導入。水素車導入で全車ZEV化を加速
大谷翔平選手がECCとタッグを組んで実現!『SHOW YOUR DREAMS 2024』プロジェクト始動 小・中・高校生100名様を対象に海外留学&ホームステイをプレゼント
2025大阪・関西万博開幕1年前イベント【ATC30周年記念 咲洲プレ万博 SPRING FESTIVAL in ATC】開催!
お酒の卸問屋で働く「つっちゃん」と大阪の名店を探訪する企画を始めました。
新カテゴリー「つながり」を始めました。

タイトルとURLをコピーしました