「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施

株式会社HEAVENJapan

<「下着の正しい知識」特別授業の様子>

自分にぴったりあう下着選びや下着の知識の大切さを伝えたい想いから企画。

約8割の女性は間違ったサイズの下着を着けており、頭痛や肩こりなど体調不良の一因に。若いうちに自分にぴったり合った下着の選び方を知ってもらい、女性のヘルスケアに貢献したいという思いから企画しました。

2024年1月1日に発生した能登半島地震でも、着の身着のままで避難した被災者の方の多くはお風呂に入ることもままならず、「せめて下着を替えたい」と女性を中心に切実な声が出ていました。また就寝時に大きな地震が発生した場合そのまま逃げるケースもあることから、ナイトブラを着けて就寝し、万が一の際にはすぐに逃げられるように準備をしておく必要性もあります。そんな下着と防災の備えについても高校生たちに知っておいてほしいという考えから、今回は「防災と下着の大切さ」についてもお話させていただきました。

一人ひとりの女性の心と体に寄り添う「適正下着®」の開発から販売までを行う株式会社HEAVEN Japan(所在地:大阪府河内長野市、代表取締役:松田崇)は3月1日からの「女性の健康週間」に合わせて、2月20日(火)と2月26日(月)の2日間、大阪府・河内長野市の大阪暁光高等学校において、1年生2クラス(看護科、普通科 幼児教育コース)の女子生徒を対象に「下着の正しい知識」に関する特別授業を行いました。

私たちの調査では、約8割の女性は間違ったサイズの下着を着用しています。間違ったサイズや自分に合わない下着を気づかずに着け続けていると、バストや身体を支えるという下着本来の機能が損なわれるだけでなく、頭痛や肩こりといった体調不良の一因となります。それはこれまでなんとなくで下着のサイズを選んでしまっていたり、自分にぴったりと合う下着の選び方がわからないことが大きな原因であると考えています。

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
アンダーがずれるとホールド力や補整力が下がります

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
ストラップの食い込みが肩こりや頭痛の原因になることも

また「透けにくい下着=白」という認識のもと「制服の下には白い下着を着用しなければならない」といった校則を定めている学校もありますが、実際は白は透けやすく、肌の色に近い色の方が透けにくいといったことは、残念ながらあまり知られていません。

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
白い下着の透け具合イメージ

今回の授業は、学生である若いうちに正しい下着の着け方や、透けにくい下着の色、自分にぴったりと合った下着の選び方といった下着の知識を知ってもらうことで、女性のヘルスケアに貢献したいという想いから、HEAVEN Japan本社がある大阪府・河内長野市の大阪暁光高等学校に打診。下着の授業はカリキュラムが決まっている学校ではできないため、下着の専門家としてお願いしたいと快諾いただき、1年生の2クラス(看護科・普通科 幼児教育コース)の生徒の皆さんを対象に、下着の大切さや知識が学べる特別授業を実施いたしました。

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
大阪暁光高等学校 外観イメージ

今回の授業は、以下の流れでお話をさせていただきました。
①ご挨拶
②透ける?透けない?クイズ!
③さまざまなブラの種類、どう違う?
④ぴったりのサイズを選ぶには?
⑤防災と下着の大切さ
⑥質疑応答
⑦正しいブラの着用方法

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
「白いシャツに透けにくいブラの色は?」という2択クイズを出題

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施

2024年1月1日に発生した能登半島地震でも、被災者の方の多くは断水が続き、お風呂に入ることもままならず、「せめて下着を替えたい」と女性を中心に切実な声が出ており、防災グッズへの下着を備えておくことで心も体も守ることができると考えています。また就寝時に大きな地震が発生した場合そのまま逃げるケースもあることから、ナイトブラを着けて就寝し、万が一の際にはすぐに逃げられるように準備をしておく必要性もあります。
そんな下着と防災の備えについても高校生たちに知っておいてほしいという考えから、今回は「防災と下着の大切さ」についてもお話させていただきました。

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
「防災と下着」のお話もさせていただきました

授業の後に学生の方々に対して行ったアンケートでは、以下の回答が得られました(2クラス65名対象)。

■下着や身体のことに興味を持ちましたか?
はい → 63名(96%)
いいえ → 0名(0%)
わからない → 1名(2%)
無記入 → 1名(2%)

■下着屋さんに行きたいと思いましたか?
はい → 56名(86%)
いいえ → 5名(7%)
わからない → 1名(2%)
無記入 → 3名(5%)

■下着の授業をうけて、どんな事を感じましたか?(自由記入)

いつも作業のように着けて外してを繰り返していたけど、もっと興味を持とうと思った。
きちんとしたブラの着けかたが分からなかったのでめっちゃ勉強になりました!
想像するカップ数と見た目が全然ちがったり、正しいつけ方があることを知って驚きました。毎日つけるものなのに、自分ではまだまだ下着について知らなかったんだと思いました。
下着のことは今まであまり興味がなかったけど今日、話を聞いてすごい知りたくなった。
今まで特に考えた事はなかったけど、その時に合ったブラであること、サイズを測ったとしても、その数値がすべてではないという事も知れてとても面白かった。いつも肩が疲れたり、ひもがずれてきたりしてたので今後、少し気にしてみようと思った。
下着屋さんに行ってしっかり測ってもらいたいと思った。ありがとうございました。
大きさって全然思っていたのとちがったなと思った。見え方によって大きさがちがってびっくりした。
色んなことを知れて勉強になったし、自分に合ったサイズを知ることは大切なんだと知れた。
カップ数はあくまで目安で、自分にフィットするサイズをつけることが大事なんだと分かった。素敵な取り組みであると思った。サイズのことで悩むことがあったので、下着屋さんに勇気を出して行ってみようと思った。
思っていた以上に下着の種類があり、自分に合わせるのは大変そうだけど健康のためにも向きあい考えることが大切だと分かった。避難の際の下着の重要性が分かっていなかったので、考えなおそうと思いました。
防災の時にも下着を入れておいた方がいいことが分かり、入れておこうと思った。自分はまだ下着屋に行ったことがないので、サイズをはかって親と行こうと思った。

授業後には「私のサイズを測ってほしい」と行列ができたりと、私たちとしても想像以上の反応をいただき、生徒の方々にはもちろん大阪暁光高校の先生方にも大変喜んでいただきました。

「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施

下着は生涯にわたりバストや身体を支えつづけるもの。私たちは授業を通して、正しい下着の知識を持ったうえで下着選びをしていただくことで、体の不調や悩みが解決することを知ってもらい、今後の人生における自分にぴったりと合う下着選びに、この授業を役立ててもらえたらと考えており、今後もいろんな学校で「下着の授業」を行っていきたいと考えています。

※「下着の授業」についてご興味のある学校様は、下記のフォームからご連絡くださいませ。担当者よりご返信させていただきます。
https://heaven-jp.co.jp/contact/

<参考URL>

HEAVEN Japanオンラインショップ
https://shop.heaven-jp.co.jp/

株式会社HEAVEN Japan(コーポレートサイト)
https://heaven-jp.co.jp/

大阪暁光高等学校
https://www.osakagyoko.ed.jp/


株式会社HEAVENJapanのホームページへ



最新記事|女性

結婚相談所フィオーレ梅田店&婚活パーティ―専用会場が4/1よりリニューアルオープン!!
大阪なんばパークスで4月19日から期間限定開催!「美少女戦士セーラームーン ミュージアム カフェ」#702 cafe&diner内コラボカフェスペース
「学校では教わらない下着の授業」を女性下着ブランドHEAVEN Japanが大阪暁光高等学校にて2/20と2/26に実施
女性に嬉しいプロテインが大集結!第二回「おいしいウェルネス」 in 阪神梅田本店
共立美容外科、破産した脱毛サロン“銀座カラー”と“シースリー”の会員に最大80%OFFの医療脱毛「脱毛トラブル応援プラン」を提供開始

タイトルとURLをコピーしました