HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』を実施

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

株式会社HashPort

さらに「バーチャル大阪駅 3.0」へ進出!

株式会社HashPort(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉田世博、以下「HashPort」)は、西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:長谷川一明、以下「JR西日本」)と連携し、「EXPO 2025 デジタルウォレット」の事業連携サービスとして、2024年2月14日(水)より「大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾」を実施します。

「EXPO 2025 デジタルウォレット」にて「大阪環状線NFT駅スタンプラリー」を2023年11月30日(木)より実施していますが、2024年2月14日(水)より第4弾を開始し、新たに3駅のNFT駅スタンプを追加し、スタンプラリー対象の全20箇所が出揃います。これにより、対象箇所を全て集めた方に配布される特典「コンプリートNFT駅スタンプ」が獲得できるようになるほか、さらに追加特典として、特別な賞品を先着順でプレゼント※1する企画を予定しています。

また特別編として、JR西日本が2024年3月に開業する「バーチャル大阪駅 3.0」※2※3にもNFT駅スタンプを設置します。バーチャル上で「NFT駅スタンプ」が獲得できるといった、リアルとバーチャルを掛け合わせた新たなスタンプラリー体験を提供します。

スタンプラリー期間は2024年3月24日(日)までとなります。全20種類※4のNFT駅スタンプを集めてコンプリート特典の獲得を目指してください!

※1特別な賞品をプレゼントする企画の詳細は準備出来次第、EXPO 2025 デジタルウォレットのアプリやプレスリリース、JRおでかけネット内( https://www.jr-odekake.net/navi/nft-stamprally/ )で告知します。
※2「バーチャル大阪駅3.0」開業に関して:https://www.westjr.co.jp/press/article/2023/12/page_24099.html
※3「バーチャル大阪駅 3.0」は3月上旬開業予定であり、参加方法など詳細が決まり次第別途ご案内します。
※4全20種類に「バーチャル大阪駅 3.0」NFT駅スタンプは含みません。

1.実施期間(第4弾)
2024年2月14日(水)~2024年3月24日(日)

2.NFT駅スタンプの設置箇所及び設置時期
第4弾では新たに3駅に設置し、大阪環状線全19駅及び323系万博ラッピング列車内の全20箇所への設置が完了します。また、特別編として「バーチャル大阪駅3.0」内に設置します。

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

※1既設の駅スタンプ台の場所は「JRおでかけネット」の駅情報から構内図をご確認ください。
おでかけネット駅情報:https://www.jr-odekake.net/railroad/eki/
※2京橋駅の北口改札内(大阪環状線外回りホームへのエレベータ付近)に二次元コードを表記したポスターを掲示しています。
※3新今宮駅の西口改札(乗換改札)付近に二次元コードを表記したポスターを掲示しています。
※4桜ノ宮駅の西口改札内付近に二次元コードを表記したポスターを掲示しています。
※5「バーチャル大阪駅3.0」スタンプの取得には、利用されるスマートフォンへアプリ「REALITY」のインストール(アプリダウンロードサイト:https://reality.app/)と無料アカウント(アバター)作成が必要です。アプリ内の「ワールド」タブに表示されている「バーチャル大阪駅 3.0」を選択しご参加ください。参加方法は変更となる場合があります。

3.オリジナルNFT駅スタンプのデザイン
第1弾・第2弾・第3弾に引き続き、オリジナルNFT駅スタンプの製作には、関西にゆかりのあるイラストレーター・アーティストにデザインをお願いし、この企画だけのオリジナル駅スタンプに仕上げています。

4.コンプリート特典
(1)コンプリートNFT駅スタンプ
設置された全20箇所※1のオリジナルNFT駅スタンプを全て集めると、第4弾を開始する2月14日以降、自動的に「コンプリートNFT駅スタンプ」を獲得(アプリ内で自動的に付与※2)できます。

※1「バーチャル大阪駅 3.0」に設置するNFT駅スタンプは対象外です。
※2コンプリートNFTの付与は、最後のオリジナルNFT駅スタンプの獲得から、最大1日程度のタイムラグがある可能性がございます。

(2)特別な賞品
コンプリートNFT駅スタンプを獲得された方を対象に配布される「引換券NFT」を使って、特別な賞品を獲得できる企画を予定しています。詳細は準備出来次第、改めてお知らせします。


5.その他
参加には「EXPO 2025 デジタルウォレットアプリ」のダウンロードが必要です。
※アプリのダウンロードは、以下から可能です。アプリのダウンロード・利用料は無料です。

<AppStore URL>
https://apps.apple.com/jp/app/id6450660947

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

<GooglePlay URL>
https://play.google.com/store/apps/details?id=io.hashport.hashwallet

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

参加方法など、大阪環状線NFT駅スタンプラリーの詳細情報は以下の専用HPをご参照ください。
URL: https://www.jr-odekake.net/navi/nft-stamprally/

「EXPO 2025 デジタルウォレットアプリ」に関するお問い合わせは、以下をご参照ください。
URL: https://faq.expo2025-wallet.com/hc/ja

■第4弾オリジナルNFT駅スタンプをデザインするイラストレーター・アーティストのご紹介

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』の実施

■HashPort会社概要

会社名:株式会社HashPort
所在地:東京都港区芝浦1−1−1 浜松町ビルディング12階
代表者:代表取締役CEO 吉田 世博
設立:2018/07/13
事業概要:Web3におけるブロックチェーン・NFTを活用したトークンビジネス等に関するサービス提供等
URL:https://hashport.io/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社HashPort
URL: https://faq.expo2025-wallet.com/hc/ja


株式会社HashPortのホームページへ



最新記事|IT

「バーチャル近鉄電車」が完成!国の登録有形文化財「宇治山田駅」がモデルのオリジナルワールド、3月29日(金)14時にOPEN
マインクラフトの世界で学べるプログラミング教室「プロクラ」、授業料が初月無料となるキャンペーンを実施!
「メタバースとよなか」グランドオープン、オープニングイベントを開催
HashPort、「EXPO 2025 デジタルウォレット」とJR西日本との連携企画『大阪環状線NFT駅スタンプラリー第4弾』を実施
ホスティング大手のエックスサーバー、Amazonギフトカード最大50,000円分が抽選で155名様に当たる!「エックスサーバー 冬の贈り物キャンペーン」を開始

タイトルとURLをコピーしました