大阪エヴェッサ、東洋紡とオフィシャルサプライヤー契約を締結

大阪エヴェッサ、東洋紡とオフィシャルサプライヤー契約を締結

ヒューマンプランニング株式会社

大阪エヴェッサを運営するヒューマンプラニング株式会社(本社 大阪市中央区 代表取締役 尾上満昭、以下「大阪エヴェッサ」)は、東洋紡株式会社(本社 大阪市北区 代表取締役社長 竹内郁夫)とオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表しました。

2023-24シーズンの大阪エヴェッサのホームゲームにおいて、東洋紡株式会社のグループ会社である、東洋紡エムシー株式会社が製造・販売する三次元網状繊維構造体「ブレスエアー®」を使ったポータブルクッションを特別観覧席「BREATHAIR®シート」が登場することが決定しました。

また大阪エヴェッサの選手・スタッフ向けに、遠征時の移動の負担を軽減するクッションや、練習の質の向上に貢献するトレーニングマットに加えて、ホームゲーム時におけるホームベンチのクッションをご提供いただくことになりました。大阪エヴェッサは、東洋紡株式会社とのオフィシャルサプライヤー契約を通じて、さらなる飛躍を目指してまいります。

■BREATHAIR®シート ※設置イメージ

大阪エヴェッサ、東洋紡とオフィシャルサプライヤー契約を締結

大阪エヴェッサのホームゲームにおいて、おおきにアリーナ舞洲の2階指定席(スタンドセンターS・ホーム側)に、「ブレスエアー®」使用のポータブルクッションを敷いた座席を各試合22席ずつ設置します。試合後にはクッションを持ち帰ることができ、ご自宅でも「ブレスエアー®」の快適な座り心地を味わえます。

「ブレスエアー®」について
熱可塑性ポリエステル系エラストマー「ペルプレン®」(製造・販売:東洋紡エムシー株式会社)を繊維状にして立体的に接合した三次元網状繊維構造体です。軽量・高反発で、耐久性や通気性に優れることから、1996年の上市以来、一般・業務用寝具、新幹線などの鉄道車両や船舶の座席シート、オートバイやベビーカーなど幅広い用途で採用されています。

東洋紡株式会社

【設立】1914年(大正3年)6月26日
【本社】大阪府大阪市北区梅田一丁目13番1号大阪梅田ツインタワーズ・サウス
【代表取締役社長】竹内郁夫
【公式WEBサイト】https://www.toyobo.co.jp/

ヒューマンプランニング株式会社 大阪エヴェッサ事業
B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の運営をはじめ、 アスリートマネジメント事業、 スポーツ興業など、 スポーツを通じて、 青少年の育成、 地域活性を図っています。 

●代表取締役尾上 満昭
●所在地大阪市中央区南船場4丁目3番2号 ヒューリック心斎橋ビル9階
●資本金5,000万円 
●URL https://hp.athuman.com/

ヒューマンホールディングス株式会社
「大阪エヴェッサ」を運営するスポーツ事業のほか、教育、人材、介護、保育、美容関連、ITの各分野で事業を展開し、人と社会に貢献する企業グループです。 

●代表取締役佐藤 朋也 
●所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金12億9,900万円 
●URLhttps://www.athuman.com

ヒューマンプランニング株式会社のホームページへ



最新記事|スポーツ

運動が苦手な子どもでも楽しめる「テニピン」運動習慣に繋がるキッカケに
DAZN主催 パブリックビューイング セレッソ大阪 全力応援 in 大阪城!
親子で楽しむスポーツとラグビー体験イベント「MUFG ONE PARK in HANAZONO」に先着2,000名無料ご招待!
2024シーズンセレッソガールメンバー決定!
AIトレーニングのハコジム、大阪6店舗同時オープン

タイトルとURLをコピーしました